「キャバ嬢」
images
「NO.1キャバ嬢」、「月収数千万」
キャバ嬢というとこんなイメージを持つ人も多いだろうが、
メディアで報じられるような「きらびやかな夜の世界」
はほんの一部でしかない。

●多すぎる天引き

お店がつぶれるまで、キャバ嬢として働いていたそうです。
働く時間と時給が働くその日ごとに決まるというのは驚きました

私が働いた店は「時給4000円」とうたっていたのですが、
初めてということで2500円になりました。
そこから税金と称して一律で引かれる10%、加えて出勤するたびにヘアメイク代1600円、
深夜早朝に店から家まで送ってもらう「送り代」1000円、
厚生費400円とどんどん天引きされました。

つまり、働き続けないとプラスにならないんです。
早く帰りたい人はほとんどいなくて、ラストまで残りたい人が多かったですね。

でも、お客がいないと店の都合で帰らされることも多く、
結果的に時給が1000円以下になったり
給与がマイナスになったりしていることもありました。

当店は風俗店です。
稼げて当然です!!

もちろん、時給も経験や出勤時間関係なく
どの女の子も同じ時給からスタートします。

送り代、衣装代も無料

頑張ってくれた分だけ
お給料に反映いたします♪

760×127
※只今キャンペーン中ですのでこの機会に
ご応募下さい。
随時24時間受付中

ご応募・ご質問はお電話、LINE、
メール共に24時間承っております
お気軽にお問い合わせ下さい

電話でのお問い合わせ
0120-88-7906

LINEでのお問い合わせ
ID : cpwww

メールでのお問い合わせ
recruit@candy-pop.jp